店長のひとりごと(村さ来伏見店)
 
身近な出来事や子供の写真なんかを綴っていこうと思います
 


Show by Oct/9/2005

カウンタック

先日、書店をブラブラしていたら、一冊の単庫本が目に付いた。その名も「カウンタック」。スーパーカー世代の私達には魅力的な名前だ!ヤングジャンプコミック梅澤春人。


あらすじ・・・
空山舜(34歳)にある日、届いた一通の手紙・・・。
それは25年前の自分がタイムポストに投函したものだった。
その手紙に書かれていたのは将来の自分の夢の姿、
「社長になって、大きなカウンタックに乗って・・・」
今の自分とのギャップに落胆する舜は、あの頃の夢を取り戻すため、
「カウンタックLP400」を手に入れる決意をする。

現代版「サーキットの狼」と言うか、スーパーカー版「頭文字D」+「湾岸ミッドナイト」と言った感じか。どちらにしろ昔の熱い思いが蘇るマンガです。



Sep.9(Fri)02:19 | Trackback(0) | Comment(4) | トミカ&ミニカー | Admin


(1/1page)