店長のひとりごと(村さ来伏見店)
 
身近な出来事や子供の写真なんかを綴っていこうと思います
 


ジャンクトミカ 童夢

ジャンクトミカ 童夢零と童夢セリカターボです。
日本が生んだ国産スーパーカー童夢-零。70年代後半のスーパーカーブーム後期に登場し、市販を前提に開発され、零(シルバー)が1台製作されましたが、国内では型式認定を受けることができず、北米での販売を目指し、衝撃吸収バンパー等を装備したP-2が2台(赤、黄緑)製作された。しかし、レースの話が途中で舞い込み、もともとレース好きなスタッフはレースに集中し、生産は途中でなくなってしまった幻のスーパーカーです。エンジンはフェアレディZに搭載されたL28型(直6OHC 145hp)を搭載。

そして童夢セリカターボ。80年のル・マン24時間レースに参戦するため童夢が製作したシルエットフォーミュラ。2代目セリカLBがベース。この青色は、トミカのオリジナルカラーバージョンで、黒箱No.35-2-1が実車のル・マン参戦車、黒のレノマカラーです。



赤箱 No.46-2-10
童夢-零
日本製
10D/11Fホイール
「HAYASHI RACING」黄色文字。



赤箱 No.35-2-4
童夢セリカターボ
日本製
1KGo/2GGoホイール。



1月15日(日)23:42 | トラックバック(0) | コメント(0) | トミカ&ミニカー | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


FX自動売買 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック
本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪