店長のひとりごと(村さ来伏見店)
 
身近な出来事や子供の写真なんかを綴っていこうと思います
 


2006年1月15日を表示

ジャンクトミカ 童夢

ジャンクトミカ 童夢零と童夢セリカターボです。
日本が生んだ国産スーパーカー童夢-零。70年代後半のスーパーカーブーム後期に登場し、市販を前提に開発され、零(シルバー)が1台製作されましたが、国内では型式認定を受けることができず、北米での販売を目指し、衝撃吸収バンパー等を装備したP-2が2台(赤、黄緑)製作された。しかし、レースの話が途中で舞い込み、もともとレース好きなスタッフはレースに集中し、生産は途中でなくなってしまった幻のスーパーカーです。エンジンはフェアレディZに搭載されたL28型(直6OHC 145hp)を搭載。

そして童夢セリカターボ。80年のル・マン24時間レースに参戦するため童夢が製作したシルエットフォーミュラ。2代目セリカLBがベース。この青色は、トミカのオリジナルカラーバージョンで、黒箱No.35-2-1が実車のル・マン参戦車、黒のレノマカラーです。



赤箱 No.46-2-10
童夢-零
日本製
10D/11Fホイール
「HAYASHI RACING」黄色文字。



赤箱 No.35-2-4
童夢セリカターボ
日本製
1KGo/2GGoホイール。



1月15日(日)23:42 | トラックバック(0) | コメント(0) | トミカ&ミニカー | 管理

日本製ジャンクトミカ ポルシェ

ジャンクトミカ ポルシェ3台です。959は前から欲しかった1台でした。
傷もほとんどなく、状態は非常にいいです。
ところで皆さん、ポルシェの911とか959って何の番号か知ってます?

ポルシェはもともと何でも屋の設計事務所だったんですが、見栄を張って最初の作品には7番という番号を付けた。それ以来ポルシェの設計した機械にはすべて番号が付いているんです。
VWビートルは「ポルシェ60」、最初のスポーツカーが「ポルシェ356」、では「ポルシェ205」は何でしょう?1942年にヒトラーの命令でポルシェが設計した史上最大の超重戦車なんですって!知ってました



青箱 F9-3-1
ポルシェ356スピードスター
日本製
2Gホイール
先日栄で走ってるの見ました。黒でした。



赤箱 120-1-1
ポルシェ959
日本製
2Gホイール
ヘッドライト枠黒タンポ



青箱 F1-2-5
ポルシェ930ターボ
日本製
1Hホイール
ポルシェのこの後ろ斜めからのアングルが好きです!



1月15日(日)01:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | トミカ&ミニカー | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買